活動ブログ
  1. ホーム
  2. 活動ブログ
  3. りすたあと
  4. 電線マンがやってきた!

りすたあと

電線マンがやってきた! (2014/10/31)

皆さまは、「電線マン」をご存じでしょうか?

 

「電線マン」とは、これ↓

http://www.youtube.com/watch?v=2bB9v7b20Fg

 

あ、間違えた。これ↓です。

http://densen-man.com/

 

そう、「電線マン」とは、大阪の枚方市にある中小企業、

株式会社アスクが開発した、知る人ぞ知る卓上型の

廃電線被覆剥離機なのだ!

(簡単に言えば、家電製品なんかで使っている細いコード

を覆っているビニールを剥がして、中から銅線を取り出す

機会です。)

 

今年度から使用済み小型家電製品の分解・分別作業に

本格的に取り組みはじめた「わさび」では、作業効率の向上と

作業に携わる障がいのある仲間たちの工賃向上を目指し、

この度、思いきって「設備投資」をすることを決たのですが、

そこで導入することにしたのが、かねてから目をつけていた

この「電線マン」だったのです。

 

(これなら、手先に力が入りづらい仲間たちでも、機械に

空いた穴にスッとビニール線を入れるだけで、銅線を

取りだすことができますからね!)

 

*尚、この度の「電線マン」の購入にあたっては、

平成26年度公益財団法人 中央競馬馬主社会福祉財団

助成金を活用させて頂きました。

私どものような活動資金の確保に四苦八苦している団体に

とっては、大変ありがたい助成金です。先日は助成金目録

贈呈式にも参加させて頂き、誠にありがとうございました。

 

 

今週、待ちに待った「電線マン」が大阪から「わさび」へ届き、

今日、アスクの長倉純平取締役が、わざわざ製品の使い方を

教えて下さるために、私たちのところへ来て下さいました。

(本当にありがとうございます!)

DSC07216

これが噂の「電線マン」(手前・・・なんでもくん、奥・・・便利くん)

 

DSC07215

長倉取締役の説明を真剣に聞く「わさび」の面々。

(写真には映っていませんが、小型家電製品チームみんなで聞いています。)

 

DSC07219

こうやってビニール線を穴に通すだけで・・・

 

DSC07217

こんな風にキレイな銅線が取れちゃうんです!

これから、楽しみだな~♪

 

(ただし、船橋市回収BOXから集めた使用済み小型家電製品については

分解・分別方法が指定されており、ビニール線の剥離は行わないことに

なっているため、それとは別の回収ルートおよび納品先の確保が課題として

あります。)

 

 


2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

NPO法人 1to1 ワントゥワン

千葉県船橋市前原東3-36-1
» アクセスマップ
営業時間: 9:00~18:00(月~金)

お問い合わせは TEL 047-411-6816

メールでのお問い合わせ

  • リンク集
  • ぐらすグループ